乳がん下着なら乳がん専用下着のユコー株式会社

カタログダウンロードご利用ガイド初めての方へサイトマップ

いらっしゃいませ ゲストさん

ホーム > 用語集

用語集

乳がんに関するご質問にお答えいたします。

あ行

アームスリーブ(あーむすりーぶ)

リンパ浮腫の予防や治療のための専用の腕のサポーターです。
ユコー製品の「アックス」(平編み)とドイツ生まれの「エキスパートライン」(平編みと丸編み)があります。

ウレタン樹脂(うれたんじゅし)

ウレタン結合を有する重合体の総称です。ウレタン結合はイソシアート其などの活性水素を有する化合物との付加反応によりできます。活性酸素を含む化合物で、柔らかいスポンジを作ることができます。

エキスパートライン(えきすぱーとらいん)

ドイツ製のアームスリーブです。手掌、腕に均一の圧迫力でしっかりとサポートします。浮腫を予防しあるいは、むくみを減らし、しびれを和らげ不快感を除きます。圧迫力1と圧迫力2があります。

オールストレッチ(おーるすとれっち)

肩紐と背部に伸縮性のあるスパンデックス繊維の特別織したものを用いた、自由に伸び縮みする下着です。体の動きがスムーズです。

機械植え(きかいうえ)

ヘアスタイルの型崩れがしにくい。製法上(作り方の特徴として)頑丈である。

クアハウス(くあはうす)

温泉の入浴効果だけでなく、運動とリラックスを取り入れて楽しみながら健康になろうという施設です。つまりのんびり静養して体の不調を直す。 日本古来からある湯治に温泉医学などの成果と遊び心を組み込んで、積極的に健康づくりに役立てられる健康増進施設です。クアハウスはいろいろな浴槽を備えた温泉施設だと考える向きがありますが運動、温泉入浴、リラックスという三つの機能を総合的にあるいは相乗的に使った健康づくりを可能にしたものです。 (日本クアハウス協会より)
水着で楽しむのがクアハウスです。

クッションブラシ(くっしょんぶらし)

ペリュッケをとかすブラシです。

高級エジプト綿(こうきゅうえじぷとめん)

主にエジプトのナイル川流域で産出される綿の総称。繊維が長く、強度が強く、光沢に富む綿である。高級な細糸用に使用される。

しずく型(しずくがた)

涙が滴下する形に似ています。真横かやや斜め縦にして使用します。

シリマ(しりま)

ドイツのセーマート社の人工乳房のブランドです。 昭和56年に輸入販売以来数多くの方にお使いいただいております。日本の女性の乳房に似ていると賛辞をいただいている人工乳房で、感触ならび耐久性に優れています。形やサイズが豊富で、まるでオーダーメイドのようです。高級高分子脂肪。

シリマライト(しりまらいと)

標準タイプよりも30%の軽さのシリマです。5Bサイズ以上のみ肩に負担をかけず、感触の良いマンマを使用したい方向きです。

シリマトライアングル(しりまとらいあんぐる)

標準タイプと貝殻タイプがあります。標準タイプは乳房のみ切除した方に最適です。
また貝殻タイプは乳房温存手術後に放射線治療で乳房が拘縮した方に適しています。

シリマダイレクト(しりまだいれくと)

シリマを胸に貼り付けるタイプです。スポーツなど激しい動きの際に安心です。

ストラップレス(すとらっぷれす)

パーティや結婚式で肩を美しく表現したい女性のもので、下着はずり上がらないように工夫されています。

セパレートタイプ(せぱれーとたいぷ)

(別々の)(離れた)という意味で、上下それぞれが独立して作られます。
水着のデザインに使用しています。トイレへ気軽に行けると好評です。

タオルマント(たおるまんと)

マントは方からかけて覆う袖のない外套をいいます。タオル生地で作られています。着替えの際に安心です。

タンクトップ(たんくとっぷ)

ダーツなどで形づけてない筒型のチョッキ風のすっぽりした上衣。バストや身体のラインがはっきりとでます。ユコーの商品は身体のラインを自然にフィッティングできます。

ツインジェリー(ついんじぇりー)

ブラジャーとスリップが一緒になったものです。 スリップは「すべる」の意味で上に着るドレスのすべりを良くし、気持ちよく着用するために用いられる下着である。かぶり型を後ホック型があります。

テーピースナッパー(てーぴーすなっぱー)

凸凹型の一組の止め金具です。ボタン穴を開けず打ち合わせをしたい箇所に用います。金具はポリプロピレン樹脂で作られています。

ハート型(はーとがた)

人工乳房の形で、シリコーン製とフォーム製があります。

パフスリーブ(ぱふすりーぶ)

ギャザーなどで肩先とか、袖口をゆったり、可愛らしくふくらませた袖をいう。

パレオ(ぱれお)

おもにタヒチなど南洋諸島の人々が腰布、スカート、ワンピースとして巻いて着用する綿布のことで、それを水着のデザインをして生かしたものです。海辺やプールサイドで視線を気にしないですみます。

非対称型(ひたいしょうがた)

一番多くお使いいただいているタイプでロングセラーの定番商品です。左用、右用とあります。標準タイプとサイズによってはライトタイプがあります。

部分用シリマ(ぶぶんようしりま)

乳房温存手術で、腫瘍を摘出し、乳房の変形や崩れを防ぐために補整する人工乳房です。

ブラキャミソール(ぶらきゃみそーる)

キャミソールは婦人用袖なし下着のことで、カミソールともいいます。胴着として上半身に用いるもので、ブラジャーがついたものもあります。かぶり型と後ホック型があります。

ブラジャー(ぶらじゃー)

本来は乳房を支え、スタイルを整えるのが目的です。ユコーのブラジャーは、乳房切除、乳房温存手術後に補整具をサポートし、姿勢を整えます。機能性と品質は重視し、手術後に創部を包み込み、安心して快適に生活できることを目的としています。近年は元気に過ごすサバイバーのためにファッション性に力をいれています。お客さまから丈夫で。長期間使用できたとお言葉をいただいています。

フリル袖(ふりるそで)

衣服の裾、衿元、袖口、その他の部分に装飾としてほどこされる。幅のせまいとり飾りのこと。幅のせまいレースや別布あるいは共布の一方にギャザーを寄せたもので、女性らしい優しさ、愛らしさを表現したものである。

フレンチ袖(ふれんちそで)

身ごろと袖が一続きになった袖の事です。

ペリュッケ(ぺりゅっけ)

女性用ウィッグです。抗がん剤治療や放射線治療で一時的に髪の毛を失った女性のための商品です。人工毛タイプ。人毛と人工毛のミックスタイプがあります。アジャスト付。脱毛状態に応じて、また体調に応じて調節ができます。

保温帯(ほおんたい)

冬の寒さ、エアコンの寒さで手術部位やその周辺を冷えることから守るために専門医のアイデアから生まれた商品です。夏でもご好評です。

ホームキャップ(ほーむきゃっぷ)

化学療法や放射線治療で一時的に髪の毛を失った女性用の帽子です。すっぽり被れて脱げにくいです。

補整用プレート(ほせいようぷれーと)

近年少なくなった拡大手術や定型手術で胸襟や腋窩を郭清したあとの部分を補整するための商品です。人工乳房と併用して使用します。人工乳房で補いきれない部分を綺麗に補整して、セーターやニットを着ても視線が気になりません。既製品もありますが、オーダーメイドでもおつくりします。冬の寒さやエアコンから創部を保温します。

ボディスーツ(ぼでぃすーつ)

身体のラインを美しく保つためのファンデーションです。

マジックベルト(まじっくべると)

留め具として幅広く使われているもので、パイル状の布と先が折り曲がった針のような太い糸がでている布との2枚の織物からできており、曲がった針のようなをパイルに引っかけて留める。ナイロンを原料としているので弾力性があり、耐久性もよいが熱に弱い。

マンマ(まんま)

ユコー製の補整具(人工乳房)の総称です。
”楽しく、美しく、イキイキと”をモットーに前向きに行動する女性を表現しています。シリコーン製は身体のバランスを保ち姿勢を正しくします。人ごみや自転車のハンドルが気にならず、安心です。肩こりや重さが気になる方には、フォームタイプのマンマを。人工乳房の形とサイズは健康な乳房を基準にして選択します。

水着(みずぎ)

水泳、水浴、クアハイスで着用する衣服のことです。ユコーでは伸縮性に富む化繊地が使用されています。手術部が隠れるように胸元と脇をポイントにデザインしています。水着用マンマはポケットにしっかりと固定しています。水泳は術後の健康維持、ウでの機能訓練、浮腫の予防のために、お医者さんが推奨しています。

水着用ショーツ(みずぎようしょーつ)

体を保護します。

水着用マンマ(みずぎようまんま)

水泳の後で、濡れたマンマを使用したくないというお客様の声から開発された商品で発砲体から作られています。

マミラ(まみら)

ニップルのブランドです。より自然に近い状態でご使用になりたい方に最適です。シリマに貼り付けてお使いいただきます。

ミディアムパワータイプ(みでぃあむぱわーたいぷ)

中位の伸縮性ですので、締め付けのやさしいタイプです。

メロー(めろー)

ユコーのマンマのブランドです。素材はシリコン樹脂です。

綿レースタイプ(めんれーすたいぷ)

レースは糸を合わせたり、組み合わせたりして、花柄などの模様につくられた布。綿糸を用いてつくられたレースのカップのブラジャーです。

リバーレースタイプ(りばーれーすたいぷ)

レースは糸を合わせたり、組み合わせたりして、網状の透かし模様につくられた布。リバー編機で編んだレースの総称です。糸レースです。おしゃれを楽しめるデザインです。

 リンパ浮腫(りんぱふしゅ)

乳がんの手術後や手術後の放射線治療で腕が痛くなったり、むくむ病気です。